河川」カテゴリーアーカイブ

一級河川 砂川(固定堰詳細設計)


施工前

施工後
工期 平成27年1月23日 ~ 平成28年3月31日
発注者 岡山県備前県民局 建設部 東備地域工務課

業務の概要

 平成24年7月梅雨前線豪雨において、旭川水系砂川の正崎地区で大規模な浸水被害が発生した。
本業務では、浸水の再発防止を目的とし、護岸形式・位置等の検討を行う等、右岸引堤L=800mの護岸設計及び2箇所の固定堰延伸設計を実施した。

一級河川 千町川(取水堰詳細設計)


施工前

施工後
工期 平成30年1月29日 ~ 平成30年8月31日
発注者 岡山県備前県民局 建設部 工務第二課第二班

業務の概要

一級河川吉井川水系千町川においては、近年多発しているゲリラ豪雨等に伴う河川の氾濫を防止することを目的として、現況河川の改修を実施することとなった。
本業務は、千町川の改修計画に伴い、12K590付近に設置されている灌漑用水取水施設、及び下流側隣接橋梁の改築が必要となった。このため、灌漑用水取水施設については経済性、維持費、地元の要望等を踏まえ総合的な比較検討を行い手動油圧シリンダー鋼製可動堰、下流側隣接橋梁は経済性を考慮してボックスカルバート構造とし改築を行うものとした。

山家川ゴム堰 河川改修計画


施工前

施工後
工期 平成22年7月13日 ~ 平成23年1月31日
発注者 岡山県美作県民局 建設部 河川災害改良復旧班

業務の概要

本業務では、山家川災害復旧計画の、河川改修計画において計画された、既設取水堰の統廃合計画に基づき、竹田地内の「助作井堰」と「上新田井堰」を「上新田井堰」地点に統合し、新たな可動堰を設置するための設計を行った。
可動堰の形式検討では、最も経済的かつ堰操作の容易性、並びに治水安全上において信頼性の高い「ゴム引布製起伏堰形式」を選定した。また、魚道については、現地に生息するオイカワ、シマドジョウを対象魚とし、魚が遡上しやすい「早瀬状床止め斜面型」を計画した。

前川樋門詳細設計


施工前

施工後
工期 平成24年1月16日 ~ 平成24年3月30日
発注者 岡山県備中県民局 建設部

業務の概要

本業務では、二級河川前川の堤防に設置が計画されている排水樋門の詳細設計を行った。二級河川前川では改修事業が進められており、当該樋門は将来計画に合わせ計画を行った。当該位置の地盤は軟弱層が薄く、浅い位置に基盤岩が分布していることから、樋門の構造形式は剛構造形式とした。耐震性能照査にあたっては、治水利水上重要な樋門以外であることから、地震後に樋門としての機能が応急復旧等により速やかに回復できるものとして、耐震性能3の照査を実施した。当河川には稀少生物(スイゲンゼニタナゴ)の生息が確認されていることから、環境保全を踏まえた施工計画とした。