業務内容

業務内容

建設コンサルタント部門

社会のニーズに応えて、技術に関する知識と経験を駆使し、社会の健全な発展に寄与することが建設コンサルタントの使命と職責を自覚し、職業上の地位及び社会的評価の向上を図っています。

建設コンサルタント登録部門として、河川、砂防及び海岸部門・港湾及び空港部門・道路部門・下水道部門・農業土木部門・土質及び基礎部門・鋼構造及びコンクリート部門を登録しております。
少数精鋭で常に幅広い知識の吸収と技術の向上に努め、顧客のより良きパートナーとして、技術的信頼のもと業務にあたっています。道路における法面防災(保護・維持)、橋梁のコンクリートの劣化調査及び補修等の今日的課題にについても、現場に即した設計にあたっています。

特に、公共事業を中心とした土木事業における企画、調査、計画、設計、施工管理等の各段階において、その技術サービスを提供し顧客の信頼を確保し、まさしくコンサルタントとしての地位を獲得して現在に至っています。近年では、パートナーからエージェントとして認められるようになってきました。技術者集団としての技術力向上に努力するとともに、社会資本整備の方向について深く理解し実施しています。

測量

測量とは、地域での社会資本整備を進めていく上で、その最も基本となる最初のプロセスを担っております。

測量部門では、人工衛星を利用したGPS測量、測量のなかでも中心的な機械であるトータルステーションを利用したTS測量、そして、電子平板等を駆使し、長年業務で培った技術を多種多様な業務に応用しています。又、電子データ処理により、コンサルタント部門との連携も充実し迅速な対応が可能となり、より高精度の成果品の作成に努めています。

官庁、民間企業、個人を問わず大規模な工事から個人宅の境界測量等まで幅広く高精度な成果を提供しています。

実績

平成28年度 県道山口押撫線測量 岡山県
平成28年度 鳴滝ダム深浅測量 岡山県
平成28年度 山田港胸上海岸用地測量 岡山県
平成29年度 山田港胸上海岸用地測量 岡山県
平成29年度 急傾斜地五石地区用地測量 岡山県
平成30年度 両宮川用地測量(災害復旧) 岡山県

写真

写真

地質調査

地盤上に構造物を築造する場合、地盤の工学的性質を知ることは大変重要な問題です。また近年では構造物を対象とするだけでなく、防災問題・環境問題も含めた広範囲なところで地質調査が必要になってきています。 地質調査部門では、現地へ足を踏み入れて地質構成や構造を把握する「地表踏査」や、地面を掘削してサンプルを採取し調査を行う「ボーリング調査」等を行い、精度の高い地盤情報を提供しています。

実績

平成26年度 岡山県警察本部庁舎整備地質調査 岡山県
平成27年度 県道長屋賀陽線地質調査 岡山県
平成28年度 県道玉島黒崎金光線土質調査 岡山県
平成28年度 神ノ子池地区地質・土質調査 岡山県
平成28年度 家元谷川砂防工事地質調査 岡山県
平成29年度 県道鏡野久世線地質調査 岡山県
平成29年度 県道東岡山御津線盛土材料調査 岡山市
平成30年度 岡山地方法務局敷地調査 国土交通省

写真

写真

補償コンサルタント

補償コンサルタント部門は、公共事業を実施するにあたり、土地を取得したり、建物等を移転したりする必要が生じた時、国、地方自治体等が正当な補償を行うための、所有権や借家人などの関係者に生じる損失の補償やこれらに関連する調査業務を行っています。

登録部門として、土地調査部門(公図・測量図等を基に、筆ごとに土地の所有者に関する調査並びに土地境界確認等)と、物件部門(土地にある財産の調査および移転方法の検討等を公正に行い、補償額の算定等)と、事業損失部門を登録し、補償業務管理士・公共用地経験者が行っています。機械工作部門・営業補償・
特殊補償部門については実務は行っていますが、現在登録準備中です。

実績

平成26年度 国道313号道路工事物件調査 岡山県
平成27年度 都市計画道路中川駅前河本線道路新設事業物件調査 岡山市
平成28年度 県道西大寺山陽線道路改良事業物件調査 岡山市
平成29年度 岡山市中区下水道工事家屋調査 岡山市
平成30年度 市道小平井12号坂竹皿池尻線建物等調査 笠岡市

写真

写真