先輩の声

先輩の声

写真

2013年 佐々木 敦史 (ささき あつし)

入社のきっかけ

土木工学を専攻していた私は、今まで学生時代に培ってきた知識を活かすことのできるやりがいのある仕事をしたいという思いがありました。その中で、若い時期から責任のある仕事を任せてもらえて、職場での風通しが良く感じられたため、入社しました。

仕事内容

河川砂防・港湾構造物、橋梁の設計などを発注者と協議をかさね、設計計算等を基に図面作成から、報告書作成にいたる業務一連の作業を行っています。

写真

2015年 采女 尚寛 (うねめ なおひろ)

職場の雰囲気

弊社は、社員全員が明るく毎日元気良く仕事をしています。また、自分の考えや意見を気軽に言えるような環境なので、わからないことや困ってことがあれば、気軽に先輩や上司にも相談しています。社風としては、明るくアットホームな社内になっています。

学生の皆さんへ

私は学生の頃、生態系工学を専門にしており、今の仕事とは関係のない研究をしていました。そのため、入社した当時は、仕事についていけるのか不安な気持ちはありましたが、先輩や上司の方に優しくアドバイスや指導をして頂いたため、すぐに仕事に慣れることができました。皆さんも専門的な知識が無くても弊社に少しでも興味を持ったり、魅力を感じる部分があれば、一度会社説明会に来てください。そして弊社を選んで頂いた際には、一緒に楽しく働きましょう。

写真

2019年 林 丈一郎 (はやし じょういちろう)

将来の夢・目標

弊社は、新人にも責任ある仕事を任せてくれる会社です。今は上司や先輩方の手厚いサポート受けながら業務に取り組んでいますが、将来的には、できることを増やして、自分一人でもこなせるようになりたいです。また後輩ができたときは、今度は自分がサポートをしてあげられるような先輩になりたいです。
発注者様の求めていることを考え、良い成果品を収めることを目標にしています。

休日の過ごし方

車を運転するのが好きで、普段は買い物やドライブのため外出することが多いです。月に一回は県外へ車で出かけて、大学時代の友人に会いに行ったりしています。社会人になると、趣味や友達と遊ぶことが難しいと思っていましたが、土日祝日が休みなので、計画を立てやすく、目一杯、休日を満喫できます。

写真

2020年 木村 優作 (きむら ゆうさく)

当社に入ってよかったと思うこと

仕事をする上で疑問点が発生した場合でも、それらを気軽に相談できる環境があります。そして先輩方のサポートを受けながら、若手であっても責任のある仕事を任せてもらえるため、自身のスキルアップに繋がります。また、土日祝日は休みなので、泊りの旅行に行くことも容易で、趣味に時間を使うことができます。

仕事のやりがいを感じる時

現地の調査など、地道な努力を続ける時には実感し難いですが、その成果として調査の結果を基に報告書を作成し、計画が進んでいくと自身が行ってきた仕事が意味あるものと意識でき、やりがいを感じます。

写真

2020年 冨岡 凛人 (とみおか りんと)

建設コンサルタント業界を選んだ理由

近年、日本各地で様々な災害が猛威を振るっており、人への被害はもちろんのこと、社会資本も同様に壊滅的な被害を受けています。このようなニュースを聞いているうちに、自分も建設業界で仕事を通じて社会に貢献し、地域を活性化したいと考えるようになりました。建設業界の中でも事前調査から維持管理まで建設全般に携わることができる建設コンサルタントに魅力を感じ、この職種を選択しました。

1年目の仕事内容

私は主に橋梁補修設計を担当しています。上司や先輩の指導の下、現地調査から補修設計、報告書作成に至るまで業務の一連の作業を経験させてもらっています。そのため、業務の全体像が把握しやすく、明確な目標に向かって作業に取り組むことができます。